産後に骨盤矯正下着を使用しました。

出産前に必要な下着を購入したのですが、その中で、店員の方に、骨盤矯正下着も薦められて購入しました。出産の為の入院の際に、いつから始めるのか分からないまま一応持参したのですが、産後すぐに助産師さんから、開いている骨盤をシッカリと押さえて元の位置に戻す方が良いと聞き、産後すぐに骨盤矯正下着を使用しました。赤ちゃんを抱っこしたりする際に、腰も支えられているので楽ですよと教えて頂きました。実際にすごく楽に過ごせて、母乳育児のお陰もありますが、数ヶ月すると、体型が元よりも更にスリムになりました。初めのうちは、寝ている間に使用していると、むくみが出たり、息苦しかったりしたので、起きている間だけ使用したりして、身体に負担のないように使用していましたが、本当に効果が出てビックリしました。現在、2人の子供も小学生に入り、時間にゆとりが出来た事もあり、体型も太めになってきているので、また骨盤矯正下着を使用して、今度はダイエットしたいと考え中です。

産後の骨盤矯正の大切さ

産後はどうしても骨盤が緩みがちです。小さい子供相手のため、授乳、オムツ交換などかがんだり、背中が丸くなってしまう姿勢が多くなってしまい、骨盤も開いていって結果中々戻らない下半身太りにつながります。産後、産前よりも細くきれいになる方もいらっしゃいますが、聞くとたいがいの方が産後早い時期から骨盤矯正をしていました。しかも腰に巻くベルトタイプのものだけではなく、しっかり骨盤矯正の専門の方の所へ出向いたといいます。私もベルトタイプのものは出産直後から巻いていたのですが、トイレのたびに巻きなおすのが面倒に感じてしまったのと、だんだん気の向いたときにしか装着しなくなってしまったこと、そして専門の方の元へ通わなかったこともあってか、産前にはけていたズボンがはいらなくなってしまいました。今からでも間に合うのなら矯正の専門の方に一度診てもらいたいですね。

産後の骨盤矯正の時期を書きます

産後の骨盤矯正は必ずしたほうがいいです。骨盤矯正を始めるには正しい時期があります。産後2ヶ月経ってから矯正を開始するようにしましょう。出産してすぐから矯正を開始するのはいけません。出産後は悪露もあります。無理に矯正をすると、悪露の出が悪くなってしまうこともあります。ダラダラと悪露が続くということにもなりかねません。だから2ヶ月経った頃から開始するのが一番いいとされています。一番骨盤矯正に効果が望める時期は産後2か月から6か月です。その4か月間の間に集中して矯正するようにしましょう。6か月を過ぎたからといって、そのあとは全く効果がないのかと言われればそうではありません。6か月を過ぎても矯正を頑張っていれはま少しずつ効果はあります。何もしないのとするのでは大違いです。産後1年まではとても痩せやすい時期です。